無性にパンが食べたい…が、近くにおいしいパン屋がない

もともとはご飯が大好きで、パンが食べたいって衝動にかられることはほとんどなかったのだが、あの大震災を経験してからだろうか、パンが食べたい?おいしいパンがないかネットで調べてはパン屋に行くようになった。

あの大震災のときは、コンビニ、スーパー、もちろんパン屋からもパンが消え、無性に食べたくて食べたくて探し回ったものだ。パンを見つけた時の感動は今でも忘れない?(笑)

結婚後、こっちに引っ越してからはおいしいパン屋がない、いや、パン屋すらない。という衝撃的な事実を目の当たりにし、食べたくなってはおいしいパン屋がないか探していた。
子供が生まれてからは自由に行動できないことが多いがパン屋さんくらいならと思って行ってしまっている。

そして、今!まさに今パンが食べたい。
お昼を食べたのに、パンが食べたい!

しかも、ハード系のパンをフーンって言いながら食べたいのだ。(笑)

今から30分かかるところにあるパン屋さんに行ってみようかな…、でも8ヶ月の我が子はグーグーと寝ている。
起こすのかわいそうだな。3万円 必要